美味技術学会誌 第13巻2号(通巻24号)

 
論 説
大震災において求められる災害食 古屋慎一郎
論 文
・岐阜県郡上市の地域乳酸菌のスクリーニングとヨーグルト発酵菌としての評価 中川智行・久保田太樹・西津貴久・妙田貴生・久保田和花・田島彩奈・若山敬嗣・日比野歩美・佐藤優太・福岳寛隆・早川享志
資料
・病院の入院食から学ぶ ―美味技術のあり方を探る― 山下律也
シンポジウム講演
・食品のテクスチャー・味・香りの相互関係 西成勝好
・美味しさと高機能性を両立させた米の調製加工技術―GABA無洗米の開発― 水野英則
・高アミロース米のダイレクトGel転換による食品加工イノベーション 杉山純一
・微細藻類ユーグレナ(ミドリムシ)の食品利用の可能性について  鈴木健吾・朝山雄太
活動報告
・シンポジウム2014
 テーマ:「美味しさと高機能性の両立,これからの新食品加工技術」
・学会協賛事業開催報告
 おいしく食べて健康に,味覚・嗅覚検査体験と薬膳粥試食会

片山直美 
美味技術学会運営に関するアンケート集計結果による学会活動基本方針

page top