美味技術学会誌 第15巻2号(通巻28号)

           
論 説
科学技術政策と美味技術研究 伊藤博通
論 文
・発芽玄米の香気特性に関する研究 吉岡 優・勝野那嘉子・西津貴久
・米飯中のオリゴ糖含有量と食味との関係 横野一歩・渡邉義之・高津地志・藤田明子・岡田芳治・野村正人
・トマトの糖,有機酸,アミノ酸に与える加熱温度の影響 山口心美・栗屋直子・中嶋名菜・北野直子・松添直隆
シンポジウム講演
・微高圧炭酸ガス殺菌技術 岩橋 均
・美味しさと低環境負荷を両立する次世代のコールドチェーン 渡辺 学
・機能性を付与する技術としての食品マイクロカプセル製造の可能性 中川究也 
・米の品質と安全・安心を保証する最新検査技術  〜より迅速・簡便となった検査機器を中心に〜 前原峰雄 
・減圧過熱水蒸気流動層を用いた乾燥技術 立元雄治
活動報告
・シンポジウム2016 テーマ:美味と安心を保証する食の新技術
学会共催事業
・「2016干し柿シンポジウムin TOYAMA」の開催報告 林 節男・後藤清和
学会後援行事
・農業食料工学会 食料・食品工学部会 第3回シンポジウム
 「事例から探求! 6次産業の持続化と新展開に求められるモノ」
図書紹介
・ポストハーベスト技術で活かす「お米の力」(佐々木泰弘 著)の紹介 佐野路
・新刊「お米の力」(佐々木泰弘 著)を読んで 山下律也

page top